形見のロレックス

私が40歳くらいの頃に親父が亡くなった。
その親父の形見としてもらったロレックス
あまり嬉しくなかったのが正直な感想
今時、こんな金ぴかのロレックスなんてバブルの頃の悪徳不動産屋みたいだ・・・
そう感じたものでした。

金無垢のダサいロレックス
それを形見で受け取る人って意外と多いんですね・・・

問題はこの金無垢のダサいロレックスをどうするか?
意外と頭を悩ませます。
普段使いにはいかにもいかつい
修理とメンテナンスもしなければいけない(軽く10万円は超える)

金無垢のロレックスってダサくないですか?

キムタクが付けて人気が出たロレックスエクスポローラー
それだったら私も喜んだのですが、形見の腕時計のロレックスは金無垢で当時は「ダサいなぁ」と感じたのです。

しかし、親父の形見としてもらったもののずっとそのまま放置してきました。
その後、ずっと親父の形見の金無垢でダサいロレックスのことをすっかり忘れていたのです。

あれだけダサかった親父の形見の金無垢のロレックスがかっこよく見えるようになった

ふと自宅を片付けていたら、ふと出てきた親父の形見の金無垢ロレックス
ふと何気なく腕にはめてみると・・・・
「あれ?こんなにシックだったっけ?」

斎藤一人さんも金無垢のロレックスを勧めているのを知っていますか?

勇気を出して親父の形見の金無垢のロレックスを身につけてみませんか?

当時はあんなにダサく見えた親父の形見の金無垢のロレックス
いまいちど腕につけてみてもらえませんか?

きっとあなたもそれなりの年齢になっているのならば、きっと似合ってきていると思います。
さらに金運アップも期待できるのなら、付けてみる価値はあると思いますよ。

すでにこどもがいるあなたならぜひこちらの動画も観てみてください。

どうしても金無垢のロレックスを身に付ける気が起こらないなら?

どうしても金無垢のロレックスって時計自身の主張が強すぎて普段使いには向かないかもしれません。
まあ、普通の会社勤めのサラリーマンならまわりの目も気になります。
でも、かといって形見の時計を売り飛ばすのも親に後ろめたい気もします。、

そんな方におすすめは時計をレンタルに出してお小遣いを得る方法です。
ロレックスなどのブランド時計ならレンタル会社に貸し出すといいお金になるんです。

ずっと放置していた金無垢のロレックスを使い始めるのならまずオーバーホールを

ロレックスという時計はその宿命で定期的なメンテナンスが必要です。
もし、もう一度使い始めるのであれば予めオーバーホールに出すことをおすすめします。
おそらく長い間放置費sていたのであれば内部の潤滑油も劣化していてそのまま使うには少し危険です。

でも、ロレックス正規代理店でのオーバーホールをするのならかなりの金額は覚悟してください。
ただ、ロレックスのオーバーホールはご近所の時計屋さんには任せられません。
きちんと高い技術を持った時計店でないといけません。
そこでロレックスのおすすめのオーバーホールの時計店も紹介しておきます。

親父の形見のボロボロのロレックスでも大切に扱ってくれる時計修理【リペスタ】


リぺスタさんは海外時計の修理やオーバーホールを専門にしている時計店です。
そこにはみなさんの深い想いもきちんと理解されています。

もちろんロレックスの修理の経験も豊富です。

ロレックス正規代理店の修理やオーバーホールよりかなりお安く修理できるかもしれません。

とりあえず「いくらかかるかわからない?」のがロレックスの修理費用です。
まずはお見積もりだけでもとってからご決断してはいかがですか?
リぺスタさんの宅配キットを取り寄せて送るだけですから簡単です。

詳しくはリぺスタのホームページを確認してみてください。

\宅配キットで簡単修理見積が取れる/
時計の修理なら【リペスタ】公式ホームページ