ロレックス オーバーホールおすすめ

ロレクスってとっても手のかかる腕時計です。
それは何年かに一度はオーバーホールに出さなければいけないからです。
そうしないと後々トラブルになるのです。
よくあるのが「すぐに止まる」という現象です。
これが現れるとそのロレックスはかなり重症です。
修理代もよけい割高になってしまいます。
そのためにも定期的にロレックスはオーバーホールに出してください。

ロレックスのオーバーホールは正規代理店がおすすめだけどあまりにその料金は高すぎる

ロレックス オーバーホール 高い

高価な時計の代名詞でもあるロレックス
だからこそオーバーホールは正規代理店できちんと行いたいものです。

しかし、そのオーバーホールの料金が高すぎる・・・(汗)

ロレックスのオーバーホール料金は14万円だった

ちょっとロレックスをオーバーホールに出すだけで10万円以上とはきついですよね・・・
まあ、それくらい軽く負担できるくらいじゃないとロレックスを持つ資格は無いともいえるのですがね・・・

将来、買取や売却に出すかもしれないなら正規代理店がおすすめ

今のそのロレックス
将来、
売却する?
買取に出す?
そんなことも考えているのならやぱpり正規代理店がいいと思います。
なにより、正規代理店でオーバーホールに出すということは「本物の証明」にもなります。
購入時の保証書を失くした方は正規代理店でのオーバーホールが特におすすめです。

古いロレックスは正規代理店もお手上げ?

ロレックスの正規代理店でもオーバーホールできないロレックスもありあmす。
それは古いロレックスです。
もう製造側のロレックスでも部品の製造供給を注視している物も少なくないのです。

ですから親の形見にもらったロレックス
もう正規代理店では修理やオーバーホールもできないことも覚悟しておきましょう。

ロレックスのオーバーホールの費用を安く抑えたいなら専門修理店という選択もおすすめ

ロレックス オーバーホール おすすめ
普段使いのロレックス
きちんと動いてくれればそれでいい

そんなこだわりのない方にロレックスのオーバーホールは
正規代理店ではなく専門修理店に出すのもおすすめ
です。

なぜなら、そのオーバーホールの料金は断然安いからです。
もちろんその専門技術がしっかりている時計修理専門店に任せなければならないのは当然ですけどね。

正規代理店でもオーバーホール料金の目安

参考までに正規代理店でロレックスをオーバーホールに出した場合の料金の目安化はこんな感じです。
もちろん、これに部品交換があるのが当たり前ですの金額がアップするのは覚悟しておいてください。

モデル 正規店オーバーホール料金の目安
サブマリーナノンデイト 47,520円~
サブマリーデイト 48,600円~
コスモグラフデイトナ 60,000円~
GMTマスターII 48,600円~
エクスプローラーI 46,440円~
エクスプローラーII,ミルガウス 48,600円~

これに部品交換代が追加されますから通常は10万円弱というところでしょうか。

専門修理店でのロレックスのオーバーホールはかなり安い

専門修理店でもロレックスのオーバーホールはできます。
しかも、かなりお安くに!

ロレックスの修理やオーバーホールにおすすめは「リベルタ」さんですが、このリベルタさんの場合は2万円弱からできます。

ロレックスを大切に扱ってくれる時計修理【リペスタ】


リぺスタさんは海外時計の修理やオーバーホールを専門にしている時計店です。
そこにはみなさんの深い想いもきちんと理解されています。

もちろんロレックスの修理の経験も豊富です。

ロレックス正規代理店の修理やオーバーホールよりかなりお安く修理できるかもしれません。

とりあえず「いくらかかるかわからない?」のがロレックスの修理費用です。
まずはお見積もりだけでもとってからご決断してはいかがですか?
リぺスタさんの宅配キットを取り寄せて送るだけですから簡単です。

詳しくはリぺスタのホームページを確認してみてください。

\宅配キットで簡単修理見積が取れる/
時計の修理なら【リペスタ】で見積もりを取る